今話題のダイエット中の『チートデイ』って?

2022-08-02.png
【チートデイって何?好きなものを食べてもいいの?】

ご愛顧ありがとうございます。
ヘルシースリム東浦和です。

当店では、感染症対策を万全に行っておりますので、安心してご来店ください。

8月に入り、暑さも尋常じゃないものですね😨
体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて、今回は「チートデイ」について説明します🙆
「チートデイ」はダイエットの息抜きとして知られていますが、実際はどういったものなのでしょうか。今回は正しく「チートデイ」について知ってストレスの少ないダイエットを心がけていきましょう!👍

チートデイとは、ダイエット中に設ける「好きなものを自由に食べる日」を意味します。「cheat=ズルをする」という言葉が由来です。チートデイは、ダイエット中の身体の状態や心のバランスを保つことにつながります。

ダイエット中にチートデイを設けるメリットは、基礎代謝を維持できることです。

基礎代謝は、呼吸や体温の維持などに必要なエネルギーで、何もしていない状態でも消費されます。ダイエットのために食事制限をすると、摂取カロリーが減って体内の基礎代謝や筋肉量が落ちてしまいます。ダイエットの効率を高めるには、チートデイで定期的にエネルギーを補い、基礎代謝低下を防ぐことがポイントです。

チートデイは、ダイエット中のストレスの発散につながります。

ダイエット中は、甘いものや脂質が多いものなどを控える人がほとんどです。好きな食べ物を我慢する生活は、長くなるにつれてストレスが溜まりやすくなります。ストレスが原因で、やけ食いやドカ食いをしてリバウンドする人も少なくありません。

チートデイによるストレス発散は、ダイエットのモチベーション維持にも効果的です。チートデイに好きなものを食べて満足感を得ることで、「次のチートデイまでダイエットを頑張ろう」と前向きな気持ちになりやすくなります。

チートデイは、ダイエット停滞期のタイミングで週1回行うことがおすすめです。

ダイエット停滞期とは、ホメオスタシス効果によりダイエット中の体重減少が停滞する時期を示します。停滞期に体重が減りにくくなる理由は、下記の通りです。

☆体重減少により脳が飢餓状態だと思い込む
☆代謝が下がり脂肪を分解しにくくなる

ダイエット停滞期に入ると体重が減らず、焦りや不安を感じる人も少なくありません。人間の身体には、摂取カロリー量の減少が続くと飢餓状態から守るために体重減少を抑える機能があります。体重減少を抑える働きが見られるのは、「ダイエット開始から1か月後」や「5kg以上体重が減少したとき」です。ダイエット停滞期の期間は、2週間~1か月程度です。

チートデイの頻度は、徐々に伸ばすことがポイントです。ダイエットの進み具合や体調に合わせて、週1回・2週間に1回・月に1回など少しずつ実施日の間隔を伸ばしましょう。

チートデイに食べるものに決まりはありません。基本的に何を食べても問題ないため、好きなものを食べましょう。

チートデイにおすすめの食事内容は、下記の通りです。

菓子パン以外のパン類
焼肉
ステーキ

チートデイは、中途半端に食べるのではなくしっかり食べることが大切です。高カロリーなパン類や、野菜も一緒に食べられるカレーライスは、必要なカロリーと栄養素をしっかり摂取できます。
チートデイの効果を高めるには、計画的にメリハリを付けて実施することがポイントです。まずは、自分の基礎代謝量や体重から、チートデイに摂取すべきカロリーを確認しましょう!


時にはチートデイ?


でも、ヘルシースリム東浦和の耳つぼダイエットでは


ほとんどの方が、チートデイを挟まずとも

3ヵ月で大幅なダイエットを成功されていますよ
ダイエットしたい気持ちは人それぞれ

あなたの目標に向けて一歩踏み出してみませんか?

始めた方からどんどん痩せてます


耳つぼダイエットのお話を聴いてみたい方は
『無料カウンセリングを』と

たった一言でOKです!
☎ 0120-883-821
詳しくはホームページもご覧ください

IMG_3741.JPG
お腹周りからスッキリしたい方、チャンスですよ

【営業時間】月~土 9時~20時
【定休日】水・日・祝日
【住所】さいたま市緑区東浦和5-12-6イノビル202
【完全予約制】
【お子様連れ可】
【電話】0120-883-821

今すぐ痩せたいと思った方は下記ボタンを『ポチっと』

3333.jpg

1119.jpg
お電話でのお問合せもお待ちしていますね

この記事へのコメント